果たしてトラックファイブでは車の二重査定はあるか

買取業者による査定には、いくつかポイントがあります。その1つは、再査定の有無ですね。
そもそも買取業者によっては、査定時に提示した金額と実際の支払い額が変わってしまう場合があります。査定時には150万円と提示されたものの、実際の支払い額は100万円を下回ってしまう事があるのです。

なぜそのような事が行われるかというと、査定が二段構えとなっているからです。顧客の目の前で行う査定だけでなく、買取業者が車を引き取った後にも査定が行われている場合があります。引き取り後の査定で、金額が変化してしまう事がある訳です。そのような再査定が行われない業者を選ぶのは、とても大事なのですが。

もしもそのような業者を探しているようでしたら、トラックファイブはオススメです。その名前の通り主にトラックを買い取っている業者になりますが、そこでは二重査定は発生しないそうなのです。

上記の事例で申し上げれば、150万円と提示された以上は支払い額は150万円に固定されます。何せせっかく150万円と期待して売却しても、それが大幅ダウンしてしまうのはとても悲しいですね。そのようなダウンが発生しないのが、トラックファイブのメリットの1つと言えるでしょう。

ただしそれには条件があります。トラックファイブの場合も、もちろん査定を受ける必要があります。査定時には、顧客は査定士に情報を伝える事になるのです。その情報は正確なものでなければなりません。誤った情報を伝えてしまいますと、査定額が変動してしまう場合があります。ですので金額変更を懸念しているのであれば、査定時には正確な情報を伝えるようにするべきでしょう。
いずれにせよ金額変更が発生しないならば、安心ですね。信頼できる所に車を売却したいのであれば、トラックファイブで査定を受けてみると良いでしょう。

Filed under: 未分類 — chupoim986df5a6 1:40 AM  Comments (0)